更新 : 2012/10/27
公開 : 2004/10/30
記念品 > 乗車証明証(D券サイズ)
イベント列車などで配布されたD型券の乗車証明証を紹介します。
2012(平成24)年
団体列車「スカイツリートレイン」デビュー記念ツアーの記念乗車証
2012年10月27日(土)、「スカイツリートレイン」に使用される展望車両 634型がデビューしたことを記
念して、『スカイツリートレイン・デビュー記念ツアー』の団体列車が浅草〜東武日光間で1往復運転さ
れました。このイベント列車に乗車できたのは東武トラベル主催のツアー参加者のみで、10月28日は東武
博物館友の会の会員限定のツアーとなりました。
スタンプラリーの「さようならオリジナルカラー賞」でプレゼントされた記念乗車証
「AIZUマウントエクスプレス号」東武日光駅乗り入れ記念の乗車証明証
「AIZUマウントエクスプレス号」東武日光駅乗り入れ記念の乗車証明証
特急列車「きぬ115号」で配布された「特急スペーシア・リニューアル記念」の乗車証明証
2011(平成23)年
団体列車「東武野田線開通100周年記念号」の乗車証明証
2011年12月4日(日)、南栗橋車両管区で開催された「東武ファンフェスタ」にあわせて、1819編成を使
用した団体列車「野田線開通 100周年記念号」が柏→大宮→春日部→南栗橋車両管区の経路で運転されま
した。このイベント列車に乗車できたのは東武トラベル主催のツアー参加者(限定 300名)のみで、初め
て野田線を1800型が走行したイベント列車となりました。
団体列車「300系就役20周年記念号」の乗車証明証
2011年3月5日(土)、東武ワールドスクウェアで開催された「東武ジャンク品お買い物ツアー」にあわ
せて、301編成を使用した団体列車「300系就役20周年記念号」が北千住→鬼怒川温泉で運転されました。
このイベント列車に乗車できたのは東武トラベル主催のツアー参加者(限定 250名)のみで、鬼怒川温泉
駅から東武ワールドスクウェアへはバスで移動となりました。
2010(平成22)年
団体列車「伊勢崎線全通100周年記念号」の乗車証明証
2010年9月25日(土)、1819編成を使用した運転経路不明な団体列車「伊勢崎線全通 100周年記念号」
が北千住→伊勢崎→東武動物公園→東武日光→北千住の経路で運転されました。このイベント列車に乗車
できたのは東武トラベル主催のツアー参加者(限定 300名)のみで、各車両のデッキ部分には伊勢崎線の
車両の歴史等を紹介した写真パネルが展示されました。
2009(平成21)年
団体列車「懐かしの南会津号」の乗車証明証
2009年8月29日(土)、東武日光線80周年・東武トラベル創業60周年を記念して 353編成を使用した団体
列車「懐かしの南会津号」が浅草〜会津田島間で1往復運転されました。このイベント列車に乗車できた
のは東武トラベル主催のツアー参加者(限定 200名)のみで、オプションとして会津鉄道の会津田島から
トロッコ車両に乗車して、芦ノ牧温泉駅まで周遊するツアー(限定60名)も用意されていました。
2008(平成20)年
団体列車「リバイバル急行りょうもう」の乗車証明証
2008年11月30日(日)、南栗橋車両管理区で開催された「東武ファンフェスタ」にあわせて、1819編成を
使用した団体列車「東武ファンフェスタ号」が北千住→南栗橋で運転されました。途中の運転経路が不明
な“ミステリートレイン”として運転され、事前申込制(定員 340名)で乗車できる列車として運転され
ました。
「TJライナー1号」の乗車証明証
2008年6月14日(土)、東京地下鉄副都心線開業に伴う東武東上線のダイヤ改正において、座席定員制の
「TJライナー」が運転開始されました。
これを記念して池袋駅南口付近では出発式が行われ、「TJライナー1号」に乗車した方には乗車証明証
と記念品がプレゼントされました。
臨時列車「Pre TJライナー」の乗車整理券
2008年6月7日(土)、座席定員制の「TJライナー」が運転開始される1週間前に池袋東武百貨店主催
で 51091編成を使用した臨時列車「Pre TJライナー」が試乗会と兼ねて池袋→森林公園で運転され
ました。
池袋から乗車する場合は、池袋東武百貨店の大感謝祭の期間中(5月29日〜6月4日)に3000円以上のお
買物をされた先着 200名に配布された「Pre TJライナー乗車整理券・引換え予約券」が必要で、乗
車整理券の引換えは6月7日の15時〜16時に池袋東武百貨店の1階9番地に設けられた特設カウンターで
行われました。
ふじみ野からは乗車整理券不要で利用することができた列車でした。
団体列車「新ライナー愛称決定記念号」の乗車証明証
2008年3月23日(日)、森林公園検修区で開催された「東上線新ライナー愛称決定記念イベント」にあわ
せて、51091編成と51092編成を使用した団体列車「新ライナー愛称決定記念号」が池袋→森林公園で運転
されました。「東上線新ライナー愛称決定記念イベント」は事前応募制で行われ、定員5000名のうち 900
名(?)が乗車できたイベント列車でした。
2007(平成19)年
団体列車「東武リレー号」・「SLパレオエクスプレス号」の乗車証明書
2007(平成19)年7月21日、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」が運行20周年を迎えたことを記念し
て、寄居町役場と秩父鉄道車両公園で「秩父鉄道・東武鉄道合同リレーイベント」が開催されました。
これにあわせて、 11461編成を使用した団体列車「東武リレー号」が森林公園→寄居で運転されたほか、
寄居で連絡した「SLパレオエクスプレス」が寄居〜三峰口間で1往復運転されました。
東武東上線の「東武リレー号」と「SLパレオエクスプレス」号はセット募集となっており、募集定員は
「SLパレオエクスプレス」の4人掛けボックスシート単位で82組が抽選で乗車することができました。
2006(平成18)年
臨時列車「東上線クリスマスイベント号」の乗車証明証
2006年12月23日(土・祝)、森林公園検修区で開催された「東上線クリスマスイベント」にあわせて、
9151編成を使用した臨時列車「東上線クリスマスイベント号」が池袋→森林公園で運転されました。
自由に乗車できる列車として運転され、森林公園まで乗車した方にはサンタクロースやトナカイに扮した
係員から乗車証明証がプレゼントされました。
2005(平成17)年
臨時列車「東上線全線開通80周年記念号」の乗車証明証
2005年12月23日(金・祝)、東上線全線開通80周年を記念して池袋駅と寄居町総合体育館で開催された
「東上線クリスマスイベント」にあわせて、8112編成を使用した臨時列車「東上線全通80周年記念号」が
池袋→寄居で運転されました。自由に乗車できる列車として運転され、小川町発車後に乗車証明証などが
プレゼントされました。
2004(平成16)年
団体列車「東武東上線開業90周年記念号」の乗車証明証
2004年10月30日(土)、東武東上線開業90周年を記念して森林公園検修区で開催された車両撮影会にあわ
せて、リバイバルカラーになった8108編成を使用した団体列車「東上線開業90周年記念号」が、池袋→森
林公園で運転されました。車両撮影会(事前申込制)の定員2000名のうち、抽選で 500名が乗車できたイ
ベント列車でした。
東上線や一部の本線系統のイベント列車などで配布されている乗車証明証は、D型の硬券でした。臨時列車「Pre TJライナー」だけは乗車整理券となっていますが、色で前5両と後5両が区別されていました。
裏面の整理番号は、イベント列車に使用された車両形式となっていることが多いようです。「伊勢崎線全通100周年記念ミステリートレイン」の乗車証明証の「0713」の整理番号は伊勢崎線が全通した日の7月13日を示しています。
も ど る