更新 : 2010/10/14
公開 : 2010/10/14
時刻表 > 特集 > 東武時刻表(東武新聞社)
東武新聞社が発行していた「東武時刻表」について紹介します。
東武時刻表・創刊号
発  行:東武新聞社
発 行 日:1979年6月1日
定  価:350円
サ イ ズ:縦256mm×横182mm(308ページ)
東武日光線開通50周年を記念して発行された東武鉄道の最初の本格的な時刻表です。
1978(昭和53)年11月14日改正の東武線、1977(昭和52)年10月21日改正・1979(昭和54)年4月2日変更の東上線、1979年4月1日現行の熊谷線、秩父鉄道の時刻が平日・休日別に掲載されています。
休日のページには、上毛電鉄・国鉄武蔵野線・国鉄両毛線・国鉄川越線の時刻も掲載されており、東武バスの時刻や広告・営業案内も掲載されています。
東武時刻表・第2号
発  行:東武新聞社
発 行 日:1979年11月8日
定  価:400円
サ イ ズ:縦256mm×横182mm(308ページ)
1979(昭和54)年10月31日改正の東武線、1979(昭和54)年11月8日改正の東上線、1979年10月31日現行の熊谷線、秩父鉄道の時刻が平日・休日別に掲載されています。
休日のページには、上毛電鉄・国鉄武蔵野線・国鉄両毛線・国鉄川越線の時刻も掲載されており、東武バスの時刻や広告・営業案内も掲載されています。
第2号では、映画評論家の清水晶氏が私鉄の時刻表について紹介していますが、当時発行されていた本格的な時刻表は、交通公社のほか私鉄では東武と近鉄の2社だけだったようです。
東武時刻表・第3号
発  行:東武新聞社
発 行 日:1980年8月5日
定  価:400円
サ イ ズ:縦256mm×横182mm(324ページ)
1980(昭和55)年8月5日改正の東武線と同日現行の東上線・熊谷線、秩父鉄道の時刻が平日・休日別に掲載されています。
休日のページには、上毛電鉄・国鉄武蔵野線・国鉄両毛線・国鉄川越線の時刻も掲載されており、東武バスの時刻や広告・営業案内も掲載されています。
第3号では、本格的な車両紹介と車両配置表のページが追加されています。
も ど る