前面種別
6000型・表示器指令器の取扱い
「前面種別」は種別幕の右側にあるスクロールバーで回転させることができます。
「前面行先」及び「側面行先」は、実車と同じ動作を再現させるため連動する仕組
みになっており、番号設定により自動で回転します。
「前面行先」・「側面行先」の操作方法
表示したい行先を「番号設定」から選び「起動」ボタンを押してください。
表示を設定変更する場合は必ず「クリアー」ボタンを押してください。