更新 : 2016/08/12
公開 : 2016/08/12
写真 > 車両 > 3000型・3050・3070型
画像の上にカーソル(マウスポインタ)を置くとカラー画像で見ることができます。
3000型
セイジクリームカラーの3125編成
撮影日 : 1986年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KY )
セイジクリームカラーの3125編成
撮影日 : 1986年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KY )
3127編成+3502編成
撮影日 : 1986年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KY )
春日部駅を発車した3000型
撮影日 : 1986年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KY )
春日部駅に到着した3000型
撮影日 : 1986年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KY )
前面に車番表記された3104号車
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : エムジェー 様
6両固定の3105編成
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : エムジェー 様
岩槻駅にて
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : エムジェー 様
3050型
館林駅で発車を待つ3152編成
暑い日の撮影だったのか、3152編成の窓
が開いてます。
運転席も暑かったようで車両前面の窓下
に設置されていた通風口が開いています。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武小泉線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KH )
館林駅で発車を待つ3155編成
上の写真と同じ場所で撮影された画像です
が、こちらは3155編成になります。
出場して間もないためか、パンタグラフや車
体、床下機器類がきれいです。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武小泉線
撮影者 : エムジェー 様
太田駅にて
高架化される前の太田駅に停車中の3157
編成を敷地外から撮影した画像です。
駅構内が広かったことが確認できますね。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武桐生線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KH )
太田駅に停車中の3157編成
上の画像の3157編成をプラットホームで撮
影した画像になります。
木造の上屋の柱がいい雰囲気です。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武桐生線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( KH )
回送列車の3160編成
当時の3160編成は七光台検修区の所属な
ので6両編成のはずですが、画像は4両編
成になっています。パンタグラフもきれいと
いうわけではないので、検査入場のための
回送なのかもしれません。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武伊勢崎線
撮影者 : エムジェー 様
3160編成+3552編成
野田線の小型車運用がだんだん減ってき
た頃の画像です。
当時は大型車(5000型・8000型の20m車)
と小型車(2080型と3000型の18m車)の運
用が別に組まれていたので比較的追いか
けやすい電車でした。
撮影日 : 1992年9月13日
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : 東武電車フォーラム
3661号車と3414号車の並び
野田線の七光台検修区のようすを敷地外
から撮影した画像です。
3000型と3050型の前面の違いは、貫通扉
の右側に設置されたフックの数で、見分け
ることができます。
撮影日 : 1987年頃
撮影地 : 東武野田線
撮影者 : エムジェー 様
3070型
セイジクリームカラーの3070型
撮影日 : 不明
撮影地 : 東武日光線
撮影者 : 東武電車フォーラム ( P )
新栃木駅に停車中の3176編成
撮影日 : 1987年
撮影地 : 東武日光線
撮影者 : エムジェー 様
前パン時代の3672号車
撮影日 : 1987年
撮影地 : 東武日光線
撮影者 : エムジェー 様
も ど る