更新 : 2015/01/24
公開 : 2003/11/26
写真 > 車両 > 西新井工場入換機・旧モニ1473号
西新井工場の入換機として活躍していた元モニ1473号を紹介します。
試験塗装車時代のモニ1473号。
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム( P )
モニ1473号は、1928(昭和3)年新造のクハニ29号を電装させて、戦後にモハ1400型に編入された車両でした。1965(昭和40)年には中央に荷物扉を新設して荷物電車となり、モニ1471号・1472号と共通運用で1983(昭和58)年まで現役の荷物電車として本線で活躍していました。
その後、西新井工場入換機となり、2丁パンタ化、非貫通側の運転台を中央から左側に移設、運転台窓も拡張、雨樋を金属製平型に変更され、セージクリームにブルーの細帯を巻いた塗色試験車になったこともありました。その後、パンタを1基に削減され、2002(平成14)年には車籍が抹消されて本線を走行できなくなりましたが、西新井工場が廃止された2004(平成16)年4月まで機械扱いとして活躍しました。同年7月には車体を2分割されて北館林の解体場へ陸送され、「東武型電車」の面影を残す車両は姿を消しました。
西新井工場での入換作業
道路側に待機していた旧モニ1473号。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
20000型を牽引しています。
この間、道路は通行止めになります。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
一旦本線方向へ転線。
その後、ゆっくりと工場内へ入っていきます。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
西新井工場の入口にて。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
今度は更新作業中の8000型を牽引しています。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
転線作業の為に再び道路閉鎖。
この間、踏切と同じ警報音が鳴り響きます。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
お役目終了!ねぐらへ帰る旧モニ1473号。
撮影日 : 2003年7月29日
撮影地 : 西新井工場
撮影者 : 東武電車フォーラム
も ど る