更新 : 2012/06/19
公開 : 2012/06/19
列車 > 特急「たまよど」
東上線で運転されていた特急「たまよど」号について紹介します。
 ● 特急「たまよど」号
 ■ 撮影日 : 1981年頃
 ■ 撮影地 : 東武東上線
 ■ 撮影者 : 東武電車フォーラム
 東武東上線で運転されていた特急「たまよど」号は、1952(昭和27)年に行楽急行として登場し、1971(昭和46)年に現在の急行の運転開始にあわせて特急に格上げされた列車でした。池袋−寄居間を結んでいた列車で休日に上下各1本運転されていましたが、「あらかわ」号として運転されていた時期もありました。
 1979(昭和54)年11月8日のダイヤ改正で再び運転されるようになりましたが、1983(昭和58)年8月22日のダイヤ改正で池袋〜小川町間の特急列車が8両編成で運転されるようになったため、6両編成で運転されていた「たまよど」号は廃止となりました。
停車駅および運転時刻
下り列車 駅 名 1979年11月8日改正 上り列車 駅 名 1979年11月8日改正
休日 休日
池    袋 9:40 発 寄    居 18:19 発
志    木 9:58 発 玉    淀 18:20 発
川    越 10:10 発 鉢    形 18:22 発
川 越 市 10:12 発 男    衾 18:26 発
坂    戸 10:21 発 東武 竹沢 18:30 発
東 松 山 10:30 発 小 川 町 18:36 発
森林 公園 10:34 発 武蔵 嵐山 18:44 発
武蔵 嵐山 10:38 発 森林 公園 18:49 発
小 川 町 10:47 発 東 松 山 18:52 発
東武 竹沢 10:51 発 坂    戸 19:01 発
男    衾 10:55 発 川 越 市 19:10 発
鉢    形 10:59 発 川    越 19:12 発
玉    淀 11:01 発 志    木 19:24 発
寄    居 11:03 着 池    袋 19:42 着
ヘッドマーク
 特急「たまよど」号のヘッドマーク
 上の画像の逆台形ヘッドマーク時代の特急「たまよど」号には6両編成の8000型が使用されていました。約3年10か月で見納めとなってしまったヘッドマークでした。
も ど る