更新 : 2016/05/15
公開 : 2006/07/30
列車 > 臨時『 隅田川花火号 』
伊勢崎線で運転されていた隅田川花火号について紹介します。
臨時『 隅田川花火号 』
運転日および編成
運 転 日 編  成 備  考
2006年 7月29日 1819F  臨時列車「隅田川花火号」を運転(東武動物公園→浅草)
2007年 7月28日 31607F  臨時列車「隅田川花火号」を運転(東武動物公園→浅草)
2008年 7月23日〜26日 8149F+8557F  定期列車にHMを掲出
1800型で運転された2006年の「隅田川花火号」
2006(平成18)年7月29日   東武伊勢崎線   東武電車フォーラム
停車駅および運転時刻
下り方面(往路)
路 線 名 停 車 駅 2006年 2007年
東武伊勢崎線 東武動物公園 16:38 16:38
春   日   部 16:43 16:43
せ ん げ ん 台 16:50 16:50
越       谷 16:55 16:55
新   越   谷 16:58 16:58
草       加 17:03 17:03
西   新   井 17:08 17:08
北   千   住 17:13 17:13
浅       草 17:25 17:25
 『隅田川花火号』は、隅田川花火大会の観覧に向かう乗客に便利な列車として、2006(平成18)年 7月29日(土)と2007(平成19)年 7月28日(土)に運転された臨時列車でした。東武動物公園始発で浅草ゆきの往路のみの設定で、自由に乗車できる列車として運転されていました。運転開始時は1819編成を使用していましたが、デッキや通路部が混雑して乗降に時間がかかっていたことが原因となったようで、翌年には通勤形車両に変更して運転されるようになりました。2008(平成20)年から臨時列車としての運転が廃止となり、隅田川花火大会のPRを兼ねて一部の定期列車にヘッドマークを付けて運転されるようになりました。
ヘッドマークのバリエーション
2006年 2007年 2008年
 臨時列車『隅田川花火号』のヘッドマークは、すべて夜空を彩る花火をバックにしており、1819編成を使用した2006年のヘッドマークは提灯に列車名が一文字ずつ入ったデザインでした。2007年から通勤形車両での運転に変更された関係でヘッドマークもステッカータイプになり、『隅田川花火大会』の開催日が追記されるようになりました。2008年から臨時列車としての運転が廃止されたため、『隅田川花火号』の『号』の文字が省略されています。
臨時『隅田川花火号』の写真はこちら
も ど る